とってもお手軽な美白ケア

私が実践している、簡単で効果の実感できる美白ケアをご紹介します。

 

その方法は、お肌の正常なターンオーバーを促すことです。
ターンオーバーを乱す要因は、睡眠不足や食生活の乱れ、ホルモンバランスの変化、季節の変わり目や生活環境の変化など、
さまざまな要因があげられます。
ターンオーバーが乱れると、さまざまな肌トラブルを引き起こします。
乾燥、くすみ、肌荒れ、ごわつきなどなど… 耳をふさぎたくなるような事ばかりです。
お肌が新しいものに生まれ変わるとき、不要になったお肌は垢となって自然とはがれ落ちていきます。
ターンオーバーが乱れると、垢となってはがれ落ちていくはずのものがお肌に残って、ざらつきやカサカサ、ごわつきを感じます。
肌色がくすんでいるように感じることもあります。
この状態では、どんなに有効な化粧品でケアしても効果は得られません。
美白ケアで最も大切なのは、不要なものをキチンと取り除くことです。

 

私の実践している有効な方法は、定期的なピーリングケアです。
ピーリングと聞くと、はがすようで肌に強い刺激があるのでは?余計に乾燥しそう…と、心配される方もいると思います。
ピーリングにもいろいろな方法がありますので、取り入れやすいく自分に合った方法が一番です。
私のケア方法は、精製していない砂糖(黒砂糖や三温糖など)にハチミツを混ぜて、優しく撫でるようにマッサージします。
伸びにくい場合は、少量のお水やオイルを足すとマッサージしやすいと思います。

 

とても簡単な方法ですが、私はこの方法で乾燥やごわつき、くすみが改善されて、肌色も明るくなりました。
このケア方法を取り入れてからは、美白化粧品の効果もしっかりと感じられています。

 

 

食べて美肌、たべて美白。

美白と名の付く化粧品はちまたにたくさん溢れています。
ひとそれぞれお気に入りもあれば合う合わないもあるでしょう。

 

今回ご紹介したいのは、
食生活から美白になることです。

 

わたしはマクロビや東洋医学に興味があり
また料理が趣味ということもあって
美肌美白になる肌レシピを実践しています。

 

まず、肌トラブルをなくすために
『油ものを控える』
です。

 

とくにラード等で揚げた動物性のフライ。
その油は摂取すると
人間の体温では固まってしまいます。
綺麗な植物性の油(オリーブオイルや太白胡麻油)だと人間の身体を流れて
潤いや腸内の潤滑油となりますが
動物性油は吹き出物の原因になります。

 

揚げ物は植物性の油を使い
食べ過ぎないようにしましょう。

 

 

つぎに、
『野菜を皮ごと食べる』ということです。

 

マクロビの考え方は
野菜の皮→人間でいう皮膚
となります。

 

自然界で野菜の皮を薄く剥いて食べるのは人間だけですよね。
ドリアンとかヤシとかは別ですが、、、。
ニンジンもジャガイモも基本的には皮ごといただきます。

 

とくにニンジンに含まれる栄養素は美白栄養素として知られています。

 

ニンジンの場合茹でて加熱すると栄養素が壊れてしまうので
生か炒めものにしましょう。
皮ごと薄切りにして塩揉みして浅漬けにするととっても美味しいですよ。

 

美肌も美白も
内側からきれいに。
お試しあれ♪

 

エステにも美白エステというものがありますので、プラス要素として見てみてください。

更新履歴